東京都杉並区高円寺北2-20-1 グリュッケンビル4F

JR中央・総武線 JR高円寺駅北口より 徒歩3分

地図を見る

医師紹介

医療スタッフ・患者さん・ご家族がひとつになって腎臓疾患を持つ方の日常生活をもっと自由に快適に過ごせる方法を一緒に追究し続けます。

院長吉野 麻紀
(よしの まき)

健康寿命をより長く、自宅で生活できるようにお手伝いさせていただきます。

医療においては、患者様と医療者の信頼関係はなにより大切です。当クリニックでは、説明は医学用語ではなく理解しやすい言葉を使い、病状や治療方針などをお互いが納得いくまでしっかり話し合うことをモットーにしています。「健康寿命をより長く」というゴールに向かって共にあゆむ、そんな関係でありたいと願い日々努力しております。また、かかりつけの病院や近隣の専門医療機関と緊密に連携し、患者様を中心にした専門性の高い透析療法を行なっています。患者様が透析治療を受けながらも自宅での生活と時間を大切に出来るようにクリニックスタッフと共にお役に立てれば幸いです。

略 歴

1993年3月山梨大学 医学部卒業
1993年4月自治医科大学病院初期研修
1995年5月東京医科大学腎臓内科医員
1995年阿佐谷すずき診療所医師
2000年4月東京都立豊島病院(現公社豊島病院) 内科 医員
2002年10月米国ニューヨーク市 Renal research institute研究員
2005年9月東京医科大学腎臓内科医員
2007年3月医学博士取得
2007年11月高円寺すずきクリニック医師
2018年12月高円寺すずきクリニック院長

所属学会・資格

日本透析医学会(専門医)/日本腎臓病学会(専門医)/日本内科学会(認定医)

非常勤医師・顧問久保 和雄
(くぼ かずお)

昇陽会の理念は、その名称から感じられますように
「あたたかさ」「思いやり」であります

このことを医療スタッフ全員が念頭に置いた医療を提供することができ、昇陽会全体として有機的な透析医療を実現していくことを目標にしています。それを実践するためには、スタッフがいかに患者さんと同じ目線で物事に対応できるかが大事になってきます。もちろん、医療技術を向上させ、それを還元することは基本的なことであり、同時に患者さんと接するスタッフの気持ちに余裕ができることは、仕事を円滑に運営する上で重要なことであります。そのためには、スタッフが仕事をし易い環境づくりが大切であり、同時にそのことは患者第一の医療につながるものと思っています。
当院の患者さんの多くは、「自宅が近いので通院に便利である」という理由で通院されている方が多いと思われますが、それだけでなく「医療技術が高度で、安心できる施設である」ということで評価される施設にしていきたいと思っています。

略 歴

1976年3月 日本大学医学部卒
1976年4月 東京女子医 科大学第4内科
(腎臓病総合医療センター内科)勤務
1983年2月 学位(医学博士)取得
1997年7月 東京女子医科大学第4内科
(腎臓病総合医療センター内科)講師
2001年9月 阿佐谷すずき診療所勤務
2003年9月 高円寺すずきクリニック勤務
2007年4月 高円寺すずきクリニック院長就任

所属学会・資格

日本腎臓学会(専門医、指導医、評議員)/日本透析医学会(専門医、指導医)/日本内科学会(認定医)/日本循環器学会(専門医)/ERA-EDTA(ヨーロッパ透析移植学会)/ASAIO(アメリカ人工臓器学会)

鈴木 太
(すずき ふとし)

みんなが笑顔になり、より良い人生になるようサポートできるメディカルパートナーを目指しています。

 病気になる前や病気になってしまった後、何をすべきかをわかりやすい説明とともに最新のエビデンスをふまえた最適な検査・治療をいっしょに考えていきます。
 また透析患者様は安心して透析治療を行える環境や、内科医や外科医など総合的な診療が必要となります。その体制がしっかりできるよう院内・グループ内、関連病院間で日々連絡を取っております。
 地元である杉並区の方々に末長く愛され、気軽に相談できるアットホームなクリニックとなれるよう医師・コメディカル・スタッフ一同努力して参ります。

略 歴

東京都立豊多摩高校卒
2002年3月 獨協医科大学医学部卒
2002年4月 獨協医科大学 循環器内科(現 循環器・腎臓内科)
2004年4月 東京女子医科大学 循環器内科
2006年4月 仙台循環器病センター 循環器内科
2008年2月 東京女子医科大学八千代医療センター 循環器内科
2010年4月 東京女子医科大学 循環器内科 助教
2013年4月 公社荏原病院 内科・循環器内科
2014年10月 阿佐谷すずき診療所 内科・循環器内科

所属学会・資格

日本内科学会(内科認定医)/日本循環器学会(循環器専門医)/日本心エコー図学会/日本心臓病学会/日本不整脈学会/日本透析医学会